ページトップボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

容や健康のため、青汁を始めた人・興味を持っている人、たくさんいる事と思います。
続けるためにはやっぱり「コストパフォーマンス(コスパ)が気になる!」という方も多いですよね!
いくら良くても高すぎると続けるのが難しいですもの。

実際、私も青汁を飲み始める前は、『健康食品なんてお金がかかる!』ものだと思っていましたから☺
新しいことを始める時は、どんなことでもお金との葛藤はつきものです。
と、いうことで今回は青汁のコストパフォーマンスについて考えていきたいと思います。

コストパフォーマンス(コスパ)って?

コストパフォーマンス(コスパ)って?

コストパフォーマンスとは、要した費用(コスト)と、そこから得られた効果(パフォーマンス)の対比の事です。

要するに、お金の分ちゃん実感できているのか!?ということ。

青汁に限らず、モノやサービスにはそれに見合った価格設定がされているものですが、コストパフォーマンスを考えながら「買うか、買わないか」「利用するか、しないか」を決めるのはあなた次第なのでしっかりと見極める””が必要になります。

少し前から、テレビCMや雑誌などでも「コスパ」なんてよく使われていますよね。
では、ここからは青汁についていろいろな視点でのコストパフォーマンス考えていきましょう!

青汁のコスパ(値段)は?高いの?

青汁の値段は高いのか?

まずはじめに気になることは、

「青汁は高いの?安いの?」「簡単に始められるものなの?」

結果から言ってしまえば、青汁は”普通”のお値段です。

【青汁は安い?】青汁とジュースのコスパ比較!

では、何をもって普通なのかといいますと、皆さんジュースを買うときに大体100~200円をポンッと出と思います。

これを高いと思いますか?思わないはずです。

コスパを考える上で、普段私たちが購入するものは分かりやすい”ものさし”になります。

実は青汁もコップ1杯換算するとおよそ100~200円程です。
青汁1箱の値段は3000~5000円で、大体30杯(日)分入っています。

例えば、

  • 3000円の商品÷30袋= 100円(1杯あたり)
  • 5000円の商品÷30袋=約167円(1杯あたり) 

ということなんですね!

ですので、

  • ジュース1本 = 約150円

と大して変わらないんです。

そう考えると青汁の値段って”普通”もしくは”ちょっと安い”ですよね?

むしろ、保存料や着色料などの添加物がたくさん入っているジュースを飲むより、青汁なら栄養補給もできるので、その点を踏まえるとお得だと思いませんか?

青汁で健康な体をつくって病院代が浮く?

病院

青汁の強みとして、野菜不足を解消して健康な体を作るサポートができることです。

例えば、風邪を予防出来ればその分の診察料が浮くことになります。
診察料は平均で1回2000~3000円かかるでしょう。
複数回通院するとなればトータルでもっとかかってしまうことになります。

1日1杯のジュース代で急な出費を抑えることが出来るかもしれないと言う事です。
何より身体の健康を促進できるのは良いことです。

青汁で病気を治したりはできませんが、青汁に含まれる栄養素は非常に優秀なものが多く、飲むことで健康を維持できれば、全然安い買い物だと言えるでしょう。

また、中には定期購入で1ヶ月分の値段がかなり下がる青汁もあるので、長く続けたい人にはおすすめです。

【安くて美味しい!】コスパの良いおすすめ青汁は?

青汁のコスパは良いということは分かったけど、実際どの青汁が良いのかは難しいところです。

そこで、当サイトでおすすめするコスパの良い青汁をご紹介します。

コスパ第3位 信頼できるトクホの青汁『ヘルスマネージ大麦若葉青汁』

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 評判

 商品  ヘルスマネージ大麦若葉青汁
(通常)
 ヘルスマネージ大麦若葉青汁
(定期コース)
価格  4,104円(税込) 3,694円(税込)
1杯当たりの価格  136.8円  約123円

※初回限定お試し価格1,000円!!

コスパ第2位 迷ったらコレ!王道の明日葉青汁『ふるさと青汁』

ふるさと青汁 評判

 商品 ふるさと青汁(通常)  ふるさと青汁(とくとく便)
価格  3,800円(税別) 3,420円(税別)
1杯当たりの価格  127円  約114円

※今だけ!初回2週間分のサンプル付き!

コスパ第1位 正当派ケール青汁『本搾り青汁 ベーシック』

本搾り青汁 評判

 商品  本搾り青汁 ベーシック
(通常)
本搾り青汁 ベーシック
(お試し)
価格  2,911円(税込) 780円(税込)
1杯当たりの価格  約97円  39

※初回限定20日分お試しセット格安の780円!

青汁のコスパはどうなの?まとめ

  • 青汁は、1日のジュース代(およそ100~200円)と変わらない価格で実践できる。
  • ジュースよりもはるかに身体に良いことから、総合的に見れば”お得”。
  • また、青汁に含まれる栄養素で、体調を維持すれば医療費も削減できる。
  • ムダな出費を抑え、身体も健康で ” 一石二鳥 ” です!

この記事を読んだ人に読まれている記事

Share.

Comments are closed.