ページトップボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

や健康食品の代名詞とも呼べる青汁。
根強い人気もあるせいか、たくさんのメーカーから様々な種類(タイプ)の青汁が登場しています。

その種類は、現在もっともポピュラーな「粉末状」のものから、昔はメジャーだった「冷凍・液状」、また最近は、青汁本来のクセのある苦みやにおいが苦手な人に向けて飲みやすさに配慮した「ジュレ(ゼリー)状」のものや「サプリメント」タイプなどもあります。
好みでいろいろ選べることによって、青汁がより身近になっているのかもしれません。

とはいえ、バリエーションが増えたことで飲むときの注意点や保存方法などに違いがあり、無意識のうちに栄養を損なうようなことをしてしまっているかも?!
今回は、失敗しない青汁の飲み方や注意点、保存方法をご紹介します。

知っておきたい!青汁の注意点・保存方法まとめ!

粉末青汁 
サプリメント青汁

バリエーション豊かになった青汁の種類。
その種類(タイプ)に合わせて、それぞれ適切な扱い方があります。

なかでも特に重要なのは、注意点保存方法です。
なぜなら、保存方法を間違えると青汁の栄養素を損なってしまうこともあるから。

青汁を飲む人が大切にしなくてはいけないのが、青汁本来の栄養を余すところなく摂ることです。
健康のためを思っていろいろ考えて選んだ青汁を、少しでも有効活用できないのはもったいないですからね!

快適な青汁生活を送るためにも注意点や保存方法、持ち運びについてもしっかりチェックしておきたいですね!

青汁を飲むときの注意点とは

青汁を飲む際には、いくつかの注意点があるわ!

青汁は、なぜこれほどバリエーション豊かな種類(タイプ)になったのでしょうか?
その種類(タイプ)になった理由と目的があります。

また、それぞれの注意点もあるのでチェックしておきましょう。

手軽に好みに合わせられる粉末青汁

例えば粉末状の青汁は、水やお好みの飲み物(ジュースや牛乳、豆乳など)で割ったり、料理に混ぜ込んだりするのも手軽。
いろいろな人が自分の好みにカンタンに合わせられます。
持ち運びにも便利なので、仕事のときなどでも飲みたいタイミングでいつでも飲めます。

さらに粉末状の青汁は、ほとんどが「フリーズドライ製法」で作られています。
その技術は、凍結させた食品を真空状態に置くことで水分を昇華させて乾燥させるもの。
熱処理をしないことで栄養の損失を防ぐ、青汁の栄養価のことを考え抜いて利用されている技術なのです。
粉末青汁

ほかの種類(タイプ)の青汁も、それぞれの強みやニーズに応じて作られたものなので、そこをしっかり理解して扱い方や飲み方、保存方法を考える必要があります。
では、青汁を飲むうえでどのようなことに注意すればよいでしょうか?

青汁は常温で長時間放置しない

1度液体にした青汁を常温で放置すると、衛生的に良くないのはもちろんですが、何よりも栄養分が損なわれるというデメリットがあります。
というのも、青汁に含まれる栄養素のなかには、ビタミンCやビタミンB群といった水溶性ビタミンの多くは、時間の経過とともに分解され、栄養分がなくなってしまいます。
含まれている栄養素の特徴も注意点のひとつというわけです。

粉末の青汁は、粉のままであれば成分が劣化することは最小限にとどめられています。
ところが水で溶いてしまえば、そこからはどんどん劣化が進んでしまうのです。

冷凍青汁も解凍後は半日以内で飲むように

冷凍の青汁も考え方は同じです。
解凍した青汁を常温で置いておけば、劣化が始まります。
つまり、元の種類(タイプ)にかかわらず、スタンバイが整った青汁は、栄養の吸収効率を考えると、すぐ飲むことが大切です。
半日以内で飲む

冷凍の青汁は特に「生もの扱い」です。
そのため、青汁から野菜本来の栄養分を摂るために解凍後半日以内に飲むことが推奨されているわけです。
液体に戻していない状態でも、冷凍タイプにも粉末タイプにもそれぞれの賞味期限(とても長いですが)が設定されていますので、期限はしっかり守ることが健康への第一歩です。

青汁に熱を加える・熱湯で割るのはNG

青汁の最大の敵といえるのが ” 熱 ” です!
これは、青汁というよりも青汁に含まれる栄養素が熱に弱いものも多いための注意点です。

寒い冬などは青汁も温かくして飲みたいと考える方は多いと思いますが、熱を加えることは基本的にNGです。
特にビタミンCやビタミンB1、各種酵素は熱に弱いもの。
温めてしまうと、せっかくの栄養素の大半が損なわれてしまいます。
お湯

青汁は冷たい状態か常温で飲むのがベストと言えるでしょう!

青汁は飲み過ぎると副作用・デメリットがある?

いくら原料が野菜とはいっても飲み過ぎは良くありません。
1日に決められた量を、毎日継続的にしっかり摂るほうが吸収効率も良いです。

特に青汁に含まれる食物繊維は、腸内環境を整え便秘解消やデトックス効果がある反面、摂りすぎるとかえってお腹を壊したり下痢になる可能があるので注意です。

青汁の過剰摂取で健康を悪化させる可能性は?

また、それ以外にも、過剰摂取によって健康障害を起こす可能性のある脂溶性ビタミンなどもあるので注意しましょう。
各栄養素には1日に摂る目安である推奨量が設定されていますので、その範囲での摂取が好ましいですね!
美容や健康のために一気に摂りたい気持ちはよく分かりますが、1回だけ多く摂取したからといって良くなるものはないので、毎日継続して規定量を摂りましょう!

各栄養素の詳しい情報は以下の記事で紹介しています。

他にもNGとされていることはまだありますが、種類(タイプ)が異なる青汁に共通して言える注意点をご紹介しました。
それでは理想の飲み方と保存方法についてもご紹介します。

青汁の理想の飲み方

青汁はどうやって飲めばいいの?

青汁を飲むうえでの注意点がいくつかありましたが、それを1つでも避けることが、健康への近道に繋がります。

では、青汁の理想の飲み方とはどのようなものなのでしょうか?
もちろんニーズや目的ごとに青汁を飲む時間帯や一緒に飲むと良いものもがあります。
しかし、ここでは根本的な青汁の理想の飲み方をご紹介します!

・・・ズバリ、青汁は毎日欠かさず飲む!!!

当たり前すぎて何も言えないですね!笑
でも本当に青汁を毎日飲み続けることは難しいんです。
忙しかったり、忘れてしまったり、と。

その分青汁を飲み続ける習慣さえつけば見る見るうちに効果が表れてきます。
思い返せば化粧品やヘアケア用品なども毎日使うことで、効果が得られますよね?
身体に良いものって本来そういったものなんです。
人間の身体はこれまでの蓄積の結果。
そう考えると青汁を継続することこそが健康への近道なのです。

毎日飽きずに続けるために青汁の活用法・レシピを知ろう!

青汁おすすめの保存方法は!?

冷蔵庫

ここでレクチャーするのは、青汁を液体にして飲むためにスタンバイOKの状態にしたあとの保存方法です。
このタイミングで飲めないことって、意外と多いんです。
せっかく作った青汁を無駄にしないためにも、保存方法は覚えておきたいポイント。
その1番カンタンで安全な青汁の保存方法は、「冷凍」です!

作ってしまった青汁は冷凍保存がおすすめ

粉末の場合、液体にした青汁は常温ならば半日ほど、冷蔵で1日ほど持つと言われています。
ところが、冷凍保存をすれば、さらに3~4日間は持ちます。

あらかじめ数杯分を作って冷凍しておき、必要分だけ飲む前に冷凍庫で解凍保存するのが質をあまり下げずに保存する方法です。
数日間の冷凍であれば、ビタミンCなどの壊れやすい栄養分もそのままに保存することが出来るのでおすすめです。

とはいえ、”冷凍保存する = 解凍する手間が増える”ということ!
飲むまでに少し時間がかかってしまうので、”緊急時には冷凍保存”と覚えておくくらいがいいかもしれないですね!

家族全員で青汁を飲んでいる方などは、何杯分かを作って冷凍保存しておけば、毎回作る手間が省けるのでいいですね。
せっかく飲む青汁、豊富な栄養分を出来るだけ損なわずに補給すること何より大切なこと。
賢く保存して、必要な栄養素を青汁から得るということを心がけて青汁を飲んでいきましょう!

保存の必要がなく簡単に栄養補給できる青汁ジュレがおすすめ!

青汁を有効に飲むために注意点を意識することは、さほど難しくはありません。
しかし、継続して飲むことは、忙しい人には少し難しい時もあります。

冒頭でも紹介しましたが、忙しい方には青汁ジュレがおすすめ。
パッケージを開けたらそのままスルッと食べることが出来ます!
いつでも手軽に摂れるのが青汁ジュレの強みです!

黒糖抹茶ジュレ小分け出し加工

水で割る必要がないので、どこでも簡単に青汁成分を補給できます。
小分け袋もかさばらないので、バッグやポーチなどに入れておくのも◎です。

保存する手間もなくて、忙しい人にもおすすめ!

黒糖抹茶ジュレ中身だし加工

味は、すっきりとしたフルーツ風味で、子供から大人までおいしく食べられる青汁のジュレです。
おやつ感覚で、ツルッと空腹時や食前に食べるといいでしょう!

青汁を毎日習慣化して飲めない、飽きっぽいアナタに!
職場や出先でもコンパクトでカンタンに持ち運べる青汁を!

↓ 興味のある方は、詳細ページをチェックしてみましょう。

おすすめの人気青汁ランキング!

ふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 原料はすべて国産の安心な青汁
  • 明日葉しか持っていない黄金のポリフェノール『カルコン』
  • 飲みやすさ、おいしさは青汁界随一
  • 明日葉の栄養価はケールと同等以上
価格・内容
通常価格:3,800円+税(3g×30包)
とくとく便:3,420円+税(3g×30包)
送料・支払方法
送料:600円(2箱以上購入またはとくとく便利用で無料)
支払方法:振込(郵便局・コンビニ)・代金引換

体験レビューコメント

口当たりは優しくほんのり甘みがあり、お茶感覚で飲める。
水でも美味しく飲めますが、牛乳や豆乳との相性がいい。
明日葉特有成分のカルコンは、むくみやダイエットに効果があるので、女性におすすめの青汁です。
お得な定期購入も「最低○ヶ月継続」などの縛りがなく安心!
若い女性

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁
ヘルスマネージ大麦若葉青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • トクホに認められた数少ない青汁
  • 食後の血糖値上昇を抑制
  • 安心の有機JAS認定の国産大麦若葉使用
  • 口当たりがやさしく子供でも美味しく飲める
価格・内容
通常価格:3,420円+税(6.8g×30包)※初回
定期お届けコース:初回1,000+税(6.8g×30包)※初回
送料・支払方法

送料:無料
支払方法:代金引換・クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

クセのない大麦若葉を使っていて、さらに抹茶の風味が上品さを醸し出しています。
トクホ成分の難消化性デキストリンが、生活習慣病対策や肥満の方に効果が期待できます。
トクホドリンクの中でもコスパが安く、続けやすいところがおすすめ!
お父さん

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 自然由来の81種類の酵素
  • 美肌効果が期待できる話題のプラセンタを使用
  • モンドセレクション受賞歴あり
  • 子供でも美味しく飲めるフルーツテイスト
価格・内容
単品購入:3,980円+税(3g×30包)
ラクトクコース:680+税(3g×30包)※初回
送料・支払方法
送料:単品購入702円・ラクトクコース無料
支払方法:クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

フルーツテイストの誰でもおいしく飲める青汁!
@コスメでの受賞や、モンドセレクション3年連続受賞などの実績あり。
81種類の酵素や乳酸菌、美容成分も含まれており若い女性にもおすすめの青汁です。
水だけでなく、100%のフルーツジュースなどと組み合わせても美味しく飲めます。
女の子

この記事を読んだ人に読まれている記事

Share.

Comments are closed.