ページトップボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

康食品の購入を考えている時、誰もが直面する悩みがあります。
「同じようなジャンルの商品がいくつもあるけど、実際どれがいいの?」

もちろん目的やコストパフォーマンスで商品を選ぶことが多いと思いますが、
実際のところ栄養価など、どのような違いがあるのかが気になるものです。

それでは実際、青汁をはじめとする健康飲料はどのような違いがあるのでしょうか。

青汁・スムージー・野菜ジュースの比較

今では青汁やスムージー、野菜ジュースは通販をはじめとしてどこでも手に入れられる時代になりました。
また、露店でのスムージーショップには若い人がたくさん並んでいるなど、大きな話題も集めています。

「実際、青汁やスムージー、野菜ジュースにはどのような違いがあるの?」
そんなみなさん疑問にお答えします。

青汁の特徴・おすすめポイント

35b3c5583e2e24a02be8ab27464ae1b3_s

野菜の葉や緑黄色野菜を絞ったりつぶしたりしてジュース状にしたものです。
食材としての野菜をそのままジュースにした青汁は、ビタミンやミネラルなどの栄養分を豊富に含み、生野菜より体内への吸収率も良いことから健康や美容のための飲料として多くの人に認知されています。

青汁は、調理や加工によって熱処理された食事による栄養補給よりも、素材そのものの良さを活かし、出来るだけ身体に吸収されやすい状態で摂取できるように開発された健康飲料です。

「まずい~もう1杯!」というCMのキャッチフレーズで注目を浴び、苦く青臭いけど健康的には非常に良いことから、今も愛されている健康飲料です。

青汁は種類(タイプ)が豊富だが味に難点も

青汁の種類は、一般的によく販売されている粉末状のものから、冷凍、液体、ジュレ、サプリメントなどニーズに合わせて多種多様な商品展開をしていることから多くのユーザーを獲得しています。

また、フルーツ青汁を除けば基本的には糖分が含まれていないのでダイエットや総合的な健康のサポートとして非常に優秀です。

味には難があるかもしれないですが、今の青汁は昔に比べ飲みやすくなっているので味やにおいで諦めてしまった人は驚くはずです。
粉末のものであればお好みのジュースと合わせて飲めるので好みに合わせて栄養分を摂取できます。

スムージーの特徴・おすすめポイント

%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc

近年注目を集めているスムージーですが、女優さんやモデルさんがよく使用していることから若い人たちの間でも有名になりました。
スムージーとは野菜や果物をミキサーで混ぜ合わせたもので、野菜や果物本来の栄養分を摂れるという事が注目される理由です。

特に栄養価が高いと言われているほうれん草や白菜などの葉野菜は、好き嫌いや調理法次第ではなかなか普段から摂る事が難しいので、果物などと合わせ飲みやすくしたことでおいしく栄養補給が出来るドリンクとして、スムージーが話題になっています。

今では、若者の街”原宿”などをはじめとし独立したスムージー屋さんがあるほどで、少しずつ認知が増えてきています。

スムージーは飲みやすさとおしゃれさが武器

スムージーの特徴としては、やはりその「飲みやすさ」です。基本的にどの野菜・果物も使用できるため味のレパートリーも多く、自分好みのものが飲めると言う点で”おしゃれ感覚”で飲む人や”健康・美容”のために飲む人など様々なニーズに向けた組み合わせが出来ることがスムージーの最大の特徴です。

スムージーは、ダイエットの新しいサポーターとしても注目されていて、今では青汁に続き粉末状のものも出ています。
一昔前では、自宅のミキサーで作るくらいしか飲む方法はありませんでしたが、都心を中心にカフェや露店のような形で気軽に立ち寄れるお店も増えているので、これから伸びてくる健康飲料だと言われています。

野菜ジュースの特徴

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9

古くから栄養補給ドリンクとして、私たちの生活には馴染みがあります。
トマトジュースと野菜汁を混ぜ合わせたトマトミックスジュースや、ニンジンジュースと野菜汁を混ぜ合わせたニンジンミックスジュースなどが一般的にポピュラーなものとして販売されていますね。

近年の野菜ジュースは、フルーツの果汁も合わさったものも多く、どの世代でも飲みやすい商品がたくさんあり、栄養補給を目的として購入する人や単純に味が好きと言うファンも多く人気を博しています!

野菜ジュースの人気はピカイチだが栄養面ではやや劣る

好き嫌いは別として、野菜ジュースを飲んだことない人はいない程定番の健康ドリンクです。
しかし、栄養価の観点で見ると、殺菌のために熱処理をしているものも多いため、熱に弱いビタミンCなどの栄養素が損なわれるという見方もあり、実際に使用した野菜量に比べると摂取できる量が少なくなってしまいます。

厚生労働省でも推奨する1日の野菜摂取量は350gとされていて、「1日に必要な野菜を使用」と謳っている商品でも野菜350gを”原料”として使用しているのであって、実際に取摂れる”栄養素”は含むとは表示されていないことからも野菜ジュースだけでは必要な分を補う事は難しいと言う事が分かります。

とはいえ、野菜ジュースは昔からある商品ですし、ファンも多く、健康飲料やジュースとしての確固たる地位を築いているので、今後も支持されていくことでしょう。

青汁・スムージー・野菜ジュースの比較

それでは、健康飲料として代表的な上記の3つではどのような違いがあるのでしょうか?

ー健康飲料比較表ー
商品名 青汁 スムージー 野菜ジュース
栄養 %e4%ba%8c%e9%87%8d%e4%b8%b8%e7%94%bb%e5%83%8f野菜本来の栄養がよく摂れる %e4%ba%8c%e9%87%8d%e4%b8%b8%e7%94%bb%e5%83%8f野菜本来の栄養がよく摂れる %e4%b8%89%e8%a7%92%e7%94%bb%e5%83%8f熱処理により野菜本来の栄養が損なう
糖分 %e4%ba%8c%e9%87%8d%e4%b8%b8%e7%94%bb%e5%83%8f基本的に入っていない
(フルーツや甘味料が入っているものもある)
%e4%b8%89%e8%a7%92%e7%94%bb%e5%83%8f果物が入っているので糖分は含まれる %e4%b8%89%e8%a7%92%e7%94%bb%e5%83%8f果糖やオリゴ糖が含まれる
%e4%b8%89%e8%a7%92%e7%94%bb%e5%83%8f原料によるが基本的に苦い %e4%ba%8c%e9%87%8d%e4%b8%b8%e7%94%bb%e5%83%8f口当たりが良くなるように果物が入っているため美味しい %e4%b8%b8%e7%94%bb%e5%83%8f商品によるが果物テイストのものはおいしい
コスパ %e4%ba%8c%e9%87%8d%e4%b8%b8%e7%94%bb%e5%83%8f1杯:約80~200円
(一般的な粉末タイプの青汁)
%e4%b8%89%e8%a7%92%e7%94%bb%e5%83%8f1杯:約500~900円
(露店での価格)
%e4%b8%b8%e7%94%bb%e5%83%8f1本:約120~200円
(紙パックや小さいペットボトル)

以上のような比較結果になりました。

青汁・スムージー・野菜ジュースの比較早見表

比較からみたそれぞれのドリンクの立ち位置を見てみましょう。

  • 栄養 : 青汁スムージー野菜ジュース
  • 糖分 : 野菜ジューススムージー青汁
  • 味  : スムージー>野菜ジュース青汁
  • コスパ: 青汁野菜ジューススムージー

もちろん、青汁・スムージー・野菜ジュースの3つの健康飲料中でもメーカーによっては特徴が異なってくるので、目的や好みに合わせて選ぶのがよろしいでしょう。

青汁は「健康・美容志向の高い方向け」

味に難があるものの青汁の栄養は、この3つの中でも1・2位を争うほど高く、基本的に糖分は入っていないのでダイエットなど”健康志向の高い方向け”であることが分かります。
コスパも良いので継続したい人には適しているでしょう。
苦くなくお茶の様に飲める原料を使ったものや、フルーツ青汁など美味しい青汁も増えてきたので、極端にまずい青汁は現在少なくなりました。

スムージーは「おいしく栄養を摂りたい人向け」

誰でもの飲みやすく、栄養が摂れるのがスムージーの最大の特徴です。
”おいしく栄養を摂りたい人向け”であると言えます。しかし果物を原料で使っているものの場合、糖分が含まれるためダイエットには適さないでしょう。
1杯当たりの単価が高いのが少し難点ですが、おしゃれに栄養を摂れるのはスムージーの魅力的です。

今流行りのスムージーをチェック!

野菜ジュースは「すぐに栄養を摂りたい人向け」

野菜ジュースは栄養面ですと青汁・スムージーには劣りますが、手に入りやすさ、飲みやすさはピカイチなので”すぐに栄養を摂りたい人向け”です。
糖分が含まれるので、ダイエット等には不向きですが、子どもから大人まで野菜不足のサポートが期待できるところが野菜ジュースの大きな魅力です。

おすすめの人気青汁ランキング!

ふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 原料はすべて国産の安心な青汁
  • 明日葉しか持っていない黄金のポリフェノール『カルコン』
  • 飲みやすさ、おいしさは青汁界随一
  • 明日葉の栄養価はケールと同等以上
価格・内容
通常価格:3,800円+税(3g×30包)
とくとく便:3,420円+税(3g×30包)
送料・支払方法
送料:600円(2箱以上購入またはとくとく便利用で無料)
支払方法:振込(郵便局・コンビニ)・代金引換

体験レビューコメント

口当たりは優しくほんのり甘みがあり、お茶感覚で飲める。
水でも美味しく飲めますが、牛乳や豆乳との相性がいい。
明日葉特有成分のカルコンは、むくみやダイエットに効果があるので、女性におすすめの青汁です。
お得な定期購入も「最低○ヶ月継続」などの縛りがなく安心!
若い女性

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁
ヘルスマネージ大麦若葉青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • トクホに認められた数少ない青汁
  • 食後の血糖値上昇を抑制
  • 安心の有機JAS認定の国産大麦若葉使用
  • 口当たりがやさしく子供でも美味しく飲める
価格・内容
通常価格:3,420円+税(6.8g×30包)※初回
定期お届けコース:初回1,000+税(6.8g×30包)※初回
送料・支払方法

送料:無料
支払方法:代金引換・クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

クセのない大麦若葉を使っていて、さらに抹茶の風味が上品さを醸し出しています。
トクホ成分の難消化性デキストリンが、生活習慣病対策や肥満の方に効果が期待できます。
トクホドリンクの中でもコスパが安く、続けやすいところがおすすめ!
お父さん

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 自然由来の81種類の酵素
  • 美肌効果が期待できる話題のプラセンタを使用
  • モンドセレクション受賞歴あり
  • 子供でも美味しく飲めるフルーツテイスト
価格・内容
単品購入:3,980円+税(3g×30包)
ラクトクコース:680+税(3g×30包)※初回
送料・支払方法
送料:単品購入702円・ラクトクコース無料
支払方法:クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

フルーツテイストの誰でもおいしく飲める青汁!
@コスメでの受賞や、モンドセレクション3年連続受賞などの実績あり。
81種類の酵素や乳酸菌、美容成分も含まれており若い女性にもおすすめの青汁です。
水だけでなく、100%のフルーツジュースなどと組み合わせても美味しく飲めます。
女の子

この記事を読んだ人に読まれている記事

Share.

Comments are closed.