ページトップボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

とした時にズキッと痛む関節。結構つらいですよね・・・
歳を重ねるにつれて、身体も衰え、少し動いただけでも至る部分が悲鳴をあげるなんてことも!
そんな関節痛に悩むあなたに、青汁を飲むことをお勧めします。
青汁には痛みを和らげる効果が期待できるのだとか!
ではどうして関節痛になるのでしょうか、原因から見ていきましょう。

関節痛になる大きな原因

関節痛になる大きな原因

運動した後、長時間の同じ姿勢、寒い時期など誰もが1度は経験したことがある関節の痛みですが、いったいどのような事が原因で起こるのでしょうか?
人によって様々な状況で起こる関節痛ですが、実は代表的な原因として大きく2つに分けられます。

・変形性関節炎
・関節リウマチ

これらが関節に痛みをもたらす原因だと言われています。
特に変形性関節炎は誰もがなる可能性があるので、注意が必要です!

変形性関節炎とは?

あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、関節痛の原因として1番多いとされるのがこの変形性関節炎です。
関節をスムーズに動かす軟骨が加齢とともにもろくなり、すり減っていくことで炎症を起こします。
特にひざの関節は体重を支える部分なので、この変形性関節炎になりやすいと言われています。
そう言われてみると、確かに関節痛と訴える患者は圧倒的に「ひざが痛い」と言う人が多数なのも頷けます。

歳を重ねていくと、体を動かす機会も減り筋肉が劣ることで、余計に関節に負担をかけてしまします。
また、1度すり減ってしまった軟骨は、すぐに再生するものではないので、徐々に悪化していきます。
痛くなりだしたら動くことも億劫になり、筋肉も衰えていくと言う悪循環になりかねないので気を付けたいところですね!

変形性関節炎になりやすい人としては、

  • 肥満体型の人
    体重が多いとひざなどの関節にかかる負荷が大きくなるため
  • 体の同じ部分を多く使う職業の人
    スポーツ選手や肉体労働者などは、同じ部分の関節を酷使してしまうため
  • 運動不足の人
    体の動きを支える筋肉が衰え、関節にかかる負荷が多くなるため
  • 栄養不足の人
    骨を形成する栄養素や体の老化を防止する栄養素を日常的に摂れていないため

関節痛の予防・対処法は?

関節痛は普段の生活が原因となることが多く、突発的に起こることは滅多にないでしょう。
そのため日々の習慣がとても大切になってきます。
今1度生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

普段から心がけておきたい事として、

・同じ姿勢を続けない・・・同じところに負荷がかかるため。

・肥満の人は体重に気を付ける・・・前述の通り、体重=負担の大きさ。

・関節を冷やさない(温める)・・・関節の血行が悪いと痛みも大きくなる。

・適度な運動を習慣化する・・・体の動きを支える筋肉の強化(衰えの抑制)。

・過度な負担は避ける(長い階段など)・・・連続したひざへの負担は悪影響。

・姿勢を正す・・・重心が偏ると特定の場所の負担も大きくなる。

・食生活改善・・・栄養が不足すると筋肉の発達、骨の発育に影響が出る。肥満防止にも繋がる。

以上の事を徹底できれば、関節痛の下人となることを回避・緩和する事ができます。
特に姿勢や食事は毎日の心がけ次第でいくらでも変えることが出来るので、継続した取り組みが重要になってきます。

青汁が関節痛に効果発揮

青汁にできること

ここからは青汁の役割について話していきます。
青汁と言えば、健康や美容のために飲む方が多い印象ですが、実際のところ関節痛にも効くのでしょうか?
結論から言ってしまえば、青汁に含まれる豊富な栄養素は、上記で述べた予防・対処に対し優秀なサポート効果を持っています。
では、青汁に含まれる栄養素が具体的にどのように作用するのでしょう?

栄養素から見た関節痛解消

・ビタミンC
抗酸化作用を持ち、活性酸素による体の酸化(老化)を防ぎます。
また、骨の生成にも関わるため、丈夫な骨をつくる栄養素としても注目されています。
さらに、痛みの軽減を促す効果もあるためトータルで関節痛に効くビタミンと言えます。

・ビタミンE
こちらも強い抗酸化作用を持っており、体内の至る部分の酸化(老化)を防ぎます。
また、血流改善効果により、冷えの改善、痛みの緩和を抑える効果も期待できます。
痛みを抑える薬にも使用されていることから有用性は高そうです。

・カルシウム
言わずと知れた、骨をつくるために欠かせないミネラルです。
また、筋肉の成長やストレスの緩和なども促します。
ストレスによる血流低下は体にとって深刻な問題なので、カルシウムで補いましょう。
特に効果が期待できるものとして、上の3つをご紹介しましたが、青汁にはこれら以外にも体の健康を促進する様々な栄養素が含まれています。
食の欧米化などで食事からは摂ることが難しくなった緑黄色野菜などに含まれる貴重な栄養素は青汁から摂ることが出来るので、食事のサポートとして日頃から青汁を活用してみてはいかがでしょうか?

青汁の関節痛への期待できる効果まとめ

  • 関節痛の原因である代表的なものとして、変形性関節炎が挙げられる。
  • 加齢や日常の生活により関節をサポートする軟骨がすり減ってしまう事で、痛みを伴う。
  • 予防・対処法として、普段の生活から関節の負荷を意識した行動が大切になってくる。
  • 栄養サポートとして、青汁に含まれるビタミンC・ビタミンE・カルシウムが骨・筋肉の成長に効果的であり、関節痛の予防・緩和に繋がる。

関連記事:肩こり解消にも青汁が効果的なの?
青汁で代謝を促進させ体内機能改善!
骨粗しょう症の改善・予防に青汁がイイ!

この記事を読んだ人に読まれている記事

  • 肩こり解消にも青汁が効果的なの?肩こり解消にも青汁が効果的なの? 長時間のデスクワークや運転などで、肩こりをしたと言う方も多いはず。 腕が肩より上に上がらなくなるなんてこともありますよね! ずっと同じ […]
  • 青汁が美容に効果的な理由青汁が美容に効果的な理由 青汁を始めている人・始めたい人のほとんどは「健康」や「美容」が大きな目的になっていると思います。 ご存知の通り青汁には野菜由来の成分が豊 […]
  • 青汁が現代人のストレスを解消する??青汁が現代人のストレスを解消する?? ストレス社会と言われるくらい、私たちの周りには様々なストレスが潜んでいます。 そういったストレスが原因で、うつ病になってしまったり、疲労 […]
  • 青汁で代謝を促進させ体内機能改善!青汁で代謝を促進させ体内機能改善! 代謝が悪いせいでダイエットの効果がなかなか出ない! なんてセリフ、よく耳にしますね。 さて、この代謝とは、いったい何なのでしょうか? […]
Share.

Comments are closed.