ページトップボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

んなに健康な人でも、年に1~2回は「あ、風邪をひいたかな?」という経験はあるはず!
症状によってはお医者さんに行くことも必要だけど、「まぁ、家で寝てれば治るかな」なんて言う程度のときもあって、その対応も人それぞれですよね。

風邪の原因は、基本的にはウイルスや最近によって起こるものがほとんどです。
では、夏と冬の風邪にも違いはあるんでしょうか?

お腹に来る夏風邪はエアコンの使い過ぎに注意

お腹に来る夏風邪はエアコンの使い過ぎに注意

夏も冬も基本的に風邪の原因はウイルスです。
そのウイルスに違いがあります。
夏風邪のウイルスは、多湿な気候で活動が活発になる「エンテロウイルス」「アデノウイルス」などが代表例です。
インフルエンザに比べて感染力は弱いですが、特効薬がないうえに、細菌と戦ってくれる抗生物質も効きません。
私たち自身もエアコンで身体を冷やしていたり、その影響で粘膜が乾燥していたりして、感染しやすい状態になっています。
薬が効かないため回復は、ウイルスが体外へ排出されるのを待つという人体の自然治癒力に頼るしかないのです。

夏風邪の対処法とは?

夏風邪は、くしゃみや鼻水よりも発熱や腹痛、のどの痛みや身体のだるさを感じることが多く、夏バテと症状を混同しやすいのも特徴です。
身体の中に入ったウイルスは、便と一緒に排出されますが、夏風邪のウイルスのほとんどがお腹の中で増殖するため、体外へ排出されるのに時間がかかります。
腸のいるウイルスを排出するのには、約1カ月の時間が必要です。
ですから、症状が治っても便にはウイルスが含まれていることもあり、その便が感染源となることもあるので、悪循環を招かないよう注意が必要です。

夏風邪の予防方法

風邪の予防には、季節を問わず免疫力を上げておくことが必要です。
かかるときは夏の暑さに負けて体力が低下し、弱っている状態がほとんど。
ですから、十分に睡眠をとったり、滋養のある食べ物を摂って体力をつけたりすることが大切です。
免疫力を上げるには、免疫細胞を活性化させる効果を持つビタミンAや、抗ウイルス作用があるビタミンC が必要です。

夏風邪予防のための簡単青汁レシピ~青汁ヨーグルト~

%e9%9d%92%e6%b1%81%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88

%e9%9d%92%e6%b1%81%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88%e3%80%80%e8%a9%b3%e7%b4%b0

青汁には、ビタミンAやビタミンCがたっぷり。
野菜不足解消による疫力の向上に役立ちます。
また腸内環境を整えるヨーグルトも風邪をひいたときの強い味方。
夏の暑さで食欲が落ちている場合、ヨーグルトに粉末の青汁を溶いて食べるのがおすすめです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整える力があります。
また、ヨーグルトと青汁共通の作用として、最近の研究でガンに対して効果的な働きをする免疫細胞として注目を集めるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させて免疫力を向上させる働きがあります。
ヨーグルトと青汁は風邪をひいたときの最強タッグと言えそうです。

感染力が強い冬風邪はウイルスに対抗する自衛策を強化

感染力が強い冬風邪はウイルスを吸わない自衛策を強化

冬に風邪を流行らせるウイルスは、寒くて乾燥した空気を好む、「ライノウイルス」「インフルエンザウイルス」などです。
冬は空気が乾燥しているので、ウイルスが飛びやすく、1度地面に落ちても2度3度と舞い上がって人に吸い込まれていきます。
インフルエンザ以外は症状が改善するまでにだいたい5日~1週間ほどで、それ以上長引くようならほかの病気の可能性があります。
インフルエンザは、38度以上の高熱が出るのが特徴です。
また、感染力が強く、全身に倦怠感が強く出るなど、症状も重い場合が多くあります。
そのためインフルエンザの場合は、発症した後5日を経過し、かつ解熱してから2日間は経過するまで学校は休むことが決められています。

冬風邪の予防方法

冬風邪のウイルスは、感染力が強いので鼻や口からウイルスを吸い込まないよう、マスクをつけるなどの自衛手段をとることも大切です。
また、外出した際は帰ったら必ず手洗いとうがいは習慣づけておくといいでしょう。
冬の乾燥した空気は、ウイルスにとって好都合ですので、家や会社などでは加湿器が利用できると風邪予防に有効です。
もちろん栄養をしっかりとって基礎体力を強化し、免疫力を高めておくことが大切です。

冬風邪予防のための青汁レシピ~青汁ショウガミルク~

免疫力などを上げるのは、夏も冬も変わらない予防法ですので、これもまた青汁が有効です。
特に冬の寒さには、身体を温める効果のあるショウガがおすすめです!
温めた牛乳または豆乳にショウガをすりおろし(チューブでも可)、好みで黒糖を加えて粉末の青汁を溶きます。
ショウガには、ウイルスが身体の細胞につくことを抑制したり、抗ウイルス性の物質の分泌を促したりする作用があります。
冬の風邪予防には、ショウガが効いた青汁ショウガミルク(豆乳)をおすすめします。

季節ごとの風邪対処法まとめ

  • 夏の風邪をもたらすウイルスは感染力は弱いけど、一度感染すると長引きます。
  • 冬の風邪は、ウイルスの感染力が強いので、マスクなどで自衛することがおすすめ。
  • どちらも体調を整え、ウイルスに付け込まれない体力をつけておくことが重要です。
  • 季節に応じた青汁レシピも賢く活用して、体調管理をしっかり行いましょう。

風邪についての詳細記事はこちら!

風邪の基礎知識から、青汁の効果までご紹介しているので是非チェックしてみてください。

おすすめの人気青汁ランキング!

ふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 原料はすべて国産の安心な青汁
  • 明日葉しか持っていない黄金のポリフェノール『カルコン』
  • 飲みやすさ、おいしさは青汁界随一
  • 明日葉の栄養価はケールと同等以上
価格・内容
通常価格:3,800円+税(3g×30包)
とくとく便:3,420円+税(3g×30包)
送料・支払方法
送料:600円(2箱以上購入またはとくとく便利用で無料)
支払方法:振込(郵便局・コンビニ)・代金引換

体験レビューコメント

口当たりは優しくほんのり甘みがあり、お茶感覚で飲める。
水でも美味しく飲めますが、牛乳や豆乳との相性がいい。
明日葉特有成分のカルコンは、むくみやダイエットに効果があるので、女性におすすめの青汁です。
お得な定期購入も「最低○ヶ月継続」などの縛りがなく安心!
若い女性

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁
ヘルスマネージ大麦若葉青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • トクホに認められた数少ない青汁
  • 食後の血糖値上昇を抑制
  • 安心の有機JAS認定の国産大麦若葉使用
  • 口当たりがやさしく子供でも美味しく飲める
価格・内容
通常価格:3,420円+税(6.8g×30包)※初回
定期お届けコース:初回1,000+税(6.8g×30包)※初回
送料・支払方法

送料:無料
支払方法:代金引換・クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

クセのない大麦若葉を使っていて、さらに抹茶の風味が上品さを醸し出しています。
トクホ成分の難消化性デキストリンが、生活習慣病対策や肥満の方に効果が期待できます。
トクホドリンクの中でもコスパが安く、続けやすいところがおすすめ!
お父さん

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 自然由来の81種類の酵素
  • 美肌効果が期待できる話題のプラセンタを使用
  • モンドセレクション受賞歴あり
  • 子供でも美味しく飲めるフルーツテイスト
価格・内容
単品購入:3,980円+税(3g×30包)
ラクトクコース:680+税(3g×30包)※初回
送料・支払方法
送料:単品購入702円・ラクトクコース無料
支払方法:クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

フルーツテイストの誰でもおいしく飲める青汁!
@コスメでの受賞や、モンドセレクション3年連続受賞などの実績あり。
81種類の酵素や乳酸菌、美容成分も含まれており若い女性にもおすすめの青汁です。
水だけでなく、100%のフルーツジュースなどと組み合わせても美味しく飲めます。
女の子

この記事を読んだ人に読まれている記事

Share.

Comments are closed.