ページトップボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

るのは一瞬なのに、痩せるのは大変!」なんて経験もよくある事だと思います。
単純に食べ過ぎなのか、それともその他の何かが原因なのか・・・。
いくら化粧や服装など美容に気を使っていても、体型が変わらないのでは満足いかないことでしょう。
そんな体型を気にする方にお勧めしたいのが青汁。
青汁には、ダイエットに効果的と言われる栄養素たちが豊富に含まれています。

ダイエットをするなら太る原因から解明!

太る原因を解明!

では、ダイエットを始める前に知っておくべきこととして、
”太る原因”痩せるメカニズム”が挙げられます。
この2つをしっかり理解して取り組むことで効率良くダイエットを行っていきましょう。

太る原因とは?

まずはじめに太る原因を突き止めていきましょう!
何もしていないのに勝手に太ることは基本的にありえません。
もしそうだとしたら病気によるものと考えるのが妥当でしょう。

しかし、その可能性は極めて低いので、”何もしていない”が本当なのか、普段の生活を疑う事からはじめましょう!
ダイエットのセオリーは、原因を突き止めそれに応じた施策を練ることです。

個々の体質や生活により、その原因も様々ですが、おそらく下記のどれかに当てはまっていると思います。
心当たりあるものをチェックしていきましょう。

太る原因・痩せにくくなる原因まとめ!

各原因項目をクリックすると具体的な理由が表示されます。

食事編

満腹感に慣れてしまうと、少しずつお腹の許容範囲が広がって、いつの間にか食べる量が増えてしまいます。
腹八分目がいいというのもこのためです。

栄養バランスの観点からして好ましくないです。
特にファストフードなどは塩分・カロリーも高く太る原因にしかならないです。
頻度が上がれば上がるほど太る確率も高くなり、痩せにくくなります。

脳が満腹感を感じるまで15分程かかると言われており、この時間差があることで満腹感を感じる量よりも余計に食べてしまいます。
また、よく噛まないと消化も悪くなり、便秘にもなりやすいです。

無意識に近くにあるものを食べてしまう習慣がある人は注意です。
特にお菓子などを間食する頻度が上がると、癖になって日頃から食べることがやめられなくなります。

私たちのカラダには体内時計があり、朝食をとることで体内時計が動き出し脳の活性化や代謝を上げます。
朝食を抜いてしまい、体内時計が動かないと1日のエネルギー代謝も落ち、食べたものが脂肪として蓄積されやすくなります。
また、朝食以外でも無理して食事を抜くと、かえって空腹感が大きくなってしまい暴食にも繋がります。

ストレスを食事やお酒によって解消する習慣が根付いてしまうと、普段から何かを食べていないと気が落ち着かない体になってしまいます。
感情を食事によってコントロールするようになったら危険です。

ストレスと逆パターンで、空腹がストレスになってしまうケースです。
お腹の状態が常に、満腹でないと気が済まない状態が慢性化すると太る一方です。

野菜には消化を助ける働きや栄養素を豊富に含んでいます。
そのため、肉中心の食事ばかりだと消化不良となり便秘や脂肪の蓄積を助長してしまいます。
毎食サラダを摂ることが推奨されるのはこのためです。
また、動物性・植物性の栄養をバランスよく摂ってこそ、健康や美容に繋がることを忘れないようにしましょう。

それぞれの食べ物には、含まれる栄養や害のあるものが異なるため、バランスをとることでしっかり中和して効率よく吸収させていく必要があります。
塩辛いものばかり食べていて体にいいことがないことは、容易に予想がつくはずです。

”ながら”の食事は満腹感が薄れやすく、食事によって消費するエネルギーも少なくなってしまうと言われており、食べたものが蓄積しやすくなります。

食べたものはエネルギーに変換され、日常生活の活力になりますが、寝る前に食べたもののエネルギーは消費されず脂肪となり蓄積されます。
私たちの体は、使われないエネルギーが脂肪にかわるという性質があるので、寝る前の食事が続いてしまうとその分脂肪も増えてしまうのです。

生活・体質編

体温が低いと基礎代謝も下がり、消費カロリーにも差が出ます。
消費カロリーが低くなると脂肪の蓄積も増え太る原因になります。

運動をすることで基礎代謝が上がり、消費カロリーも上昇します。
痩せるためには、消費カロリー>摂取カロリーとなることが必須なので、運動をしていないとカロリーが脂肪となり体に蓄積してしまうので運動は必須です。
酸素を体に取り入れながら行うジョギングなどの有酸素運動が効果的です。

体を動かさないということは、代謝が下がり消費エネルギーが少なくなると言う事です。
体は動かさないのに、普段と同じ量食べていてはその差分脂肪になる量が増えると言う事ですね。

普段から体重を気にしている人・していない人とでは目標意識が全く変わります。
ダイエットを行う上で最も大切なのは、明確な目標です。
日頃から自分の体重を知っておくことで、変化に気付き行動を起こすことが出来ます。
反対にそうでない人は、太った自覚がないまま体重は増え、見た目に変化が出るまで太ったことに気付かないということがよくあります。

生活が不規則になると、食事の回数やタイミングが変わることがあります。
そのため、夜遅くの間食や朝食を抜くなど体内時計も不規則になり、体の代謝も悪くなります。
また睡眠不足は、食欲増進を招くグレリンというホルモン分泌に繋がります。
食欲は増えるのに消費カロリーは低下するという現象に繋がり、太る原因になります。

肥満は病気ではないので、空気感染などで移ることはないです。
しかし、肥満の人と同じライフスタイル・行動をしていると、自然に食べるもの・行動による消費カロリーが似てくることから太る原因の1つに挙げられます。
あくまで自分の責任なので、しっかり自制して生活していきましょう。

ダイエットは、太った原因に合わせて選んでいくものです。
もともと食事の量が多かったわけではない人が、食事制限をしても効果が出にくいどころか、かえって体に悪影響になります。
また、ダイエットをしていた”つもり”があまり変化がなく、それがストレスにかわり食欲増進に繋がることもあります。
ダイエットも人によって合う合わないがあるので、自分に合わせた健康的なダイエットを心がけましょう。

どうしても仕事が遅くなってしまったり、疲れていると自炊することが難しくなります。
そうなるとコンビニやファストフードのものを食べる頻度も増え、カロリー・塩分の過剰摂取に繋がります。

人は孤独感や寂しさを感じると、不安感からストレスを常に感じている状態になり食欲が増える傾向にあります。

読んで字のごとく、食べたいものは食べてしまう人は必然的に食事量・頻度が高くなります。
特に甘いものが好きな人や揚げ物には目がない人は注意が必要です。
我慢を超えた先に理想の体型が待っています。

一般的にお酒を飲む回数が増えると、同時に脂っこいツマミを食べる回数も増えるから太る、と言われています。
もちろん各お酒のカロリーも気になるところですが、1番注意するところは一緒に食べるツマミです。
お酒を多く飲む人は、油ものを食べる分野菜なども摂取することを心がけたいです。

ご存知の通り、運動していたころの消費カロリーと、何もしていない今の消費カロリーは異なります。
その分、食べたもののカロリーを消費する能力も衰え、仮に昔と同じ量食べていたとしたら、その差分が脂肪として蓄積されます。
食べる量を今の消費カロリーに合わせるよりも、食べた分をしっかり消費できるよう日頃から運動をして代謝を上げた方が体にも良いです。

など

いかがでしょう?当たり前なことから、意外なことまでありましたね!
太る原因がわからないと言う人は、きっと生活や体質にその原因があったはずです。

「どうしてそれが太る理由に繋がるか分からない」と言う人もいると思います。
もちろん、人によっては上記の太る原因に当てはまっていたとしても、太らない人もいるはずです。
それは体質や生活の条件によって個人差があるため、一概に「これをすると絶対太る!」とも言えないところですが、現に体型が気になる人は当てはまる箇所があったと思います。

ダイエット方法とするべきこと

痩せるためにするべきこと

では実際に、ダイエットを行う上で実践しておきたいことを紹介していきます。
普段行っている何気ないことが太る原因として挙げられていました。
習慣化してしまったものに関しては、改善するのが難しくなってきます。
しかし、明確な目標をもってダイエットをしたいなら心がけておきたいポイントがあります。
これから紹介することを出来るだけ実践し、理想の体型をゲットしましょう!

ダイエットのための基盤づくり

基本的には原因が判明し次第、それに応じた対策を練ることが1番です。
最も初めに行いたいことは、体を元の状態に戻すことです。

不足しているものがあれば補い、過剰なものがあれば減らすと言ったプラスマイナス0にして、”痩せやすいカラダづくり”を心がけましょう。

痩せやすいカラダとは、代謝が良く脂肪燃焼を効率良く行える体です。
基本的な食事の改善や生活リズムの改善は、すぐにでも実践し、痩せやすいカラダを作った上で具体的な行動に移していきます。

痩せる!ダイエット方法

それでは本題に入っていきたいと思います。
本気で痩せるために行いたいダイエット方法をご紹介します。

食事でのダイエット対策

朝食はしっかりとろう!
体内時計を動かし、代謝を上げるために朝食は絶対に食べておきたいです。
代謝が上がることで、朝以降に食べたものはしっかり消費されるようになります。
食事制限をする場合も、抜くのは朝昼より夜にし、ストレスの原因になりうる極端な減食は避け、少しずつ減らしていくことを心がけましょう。
菜食中心に!
太る原因として最も多いのが、肉類や油ものを食べ過ぎてしまっている事です。
何より悪いのは、肉類や油ものと一緒に野菜を食べていないことで、消化不良や脂肪の吸収が高まります。
野菜を摂る理由として、特にキャベツなどに含まれ腸の調子を整え消化を促す「食物繊維」やキュウリに含まれ脂肪分解する効果を持つ酵素「ホスホリパーゼ」などが含まれているからです。
その他にも野菜が持つ栄養素が、ダイエットの強い味方になります。
食べるタイミングを考える!
間食はダイエットの敵です。
何かを食べる時には、本当に空腹のときだけにしましょう。
何か食べたいな、と思ったら「お腹が空いてるから食べたいのか」、「暇だから何か食べたいのかを」をしっかり見極め本当にお腹が空いているのではなければ、間食は絶対にやめます。
もちろん普段の食事にも言えることで、基本的に食事をする場合は、朝昼夜としっかり時間を決めて食べれば、変な時間にお腹が空くこともなくなります。
よく噛んで、腹8分目を意識!
正直人によって難しいポイントではありますが、今まで食べていた満足する量から2割ほど減らします。
そしてよく噛んで時間をかけて食べます。
最初はつらいかもしれませんが、脳が満腹感の指令を出すまでの辛抱です。
これを2日も続ければ、そのあとは2割減らした分がちょうどいい量になります。
こうやって少しずつ腹8分目のラインを下げていけば、自然に減食できます。

生活でのダイエット対策

何が何でも運動をする!
代謝を上げるのに1番手っ取り早いのが運動です。
運動と言っても激しい運動ではなく、ジョギングや散歩程度の軽い有酸素運動を継続することが大切です。
また普段から、エレベーターではなく階段を使う、近所のコンビニなどは車ではなく歩きで行く、など少しでも身体を動かすよう心がけましょう。
ダイエットと同時にリラックスできる趣味を持つ
ダイエットを続けているとストレスが溜まりがちです。
そのストレスが原因で、食欲増進に繋がることも多いです。
なので、ダイエットと同時に、アロマや読書、映画鑑賞など心がリラックスできる時間を作りましょう!
今では雑貨屋さんなどで安価で良い香りのするアロマディヒューザーなどが手に入るのでおすすめです。
生活規則を整える
不規則な睡眠や睡眠不足は体の調子を悪くし、代謝低下や消化不良を促すため、21~23時には寝ることを心がけましょう。
しっかりと質の良い睡眠を取ることで、ストレスホルモンの分泌を抑えたり、脂肪分解を促進する成長ホルモンを分泌することが出来ます。
睡眠とダイエットは密接な関係にあるので、食事だけに気を取られがちですが意識しておきたいポイントです。
姿勢を意識する
姿勢が悪いと太る、と聞いたことはありませんか?
実は姿勢が悪く身体が歪んでいると、内臓の位置が下がってしまい代謝が低下し、脂肪燃焼が出来にくくなります。
また姿勢が悪いと体型も悪く見えますし、姿勢を良くして悪いことはありません。
是非見直してみてください!
コンビニなどに極力いかない
実は結構大切なポイントです。
私たちはコンビニなどを見つけるとついつい入ってしまい何かしらを買ってしまいます。
ちょっとしたお菓子だったり、揚げ物だったり・・・
その時は”ちょっとした”もので済んでいますが、これが以外に後に響いてきます。
なので、明確な目的な理由がない場合コンビニには入らないようにしましょう!

いかがでしょうか?
「あれ?こんなこと?」と思った方も多いと思います。
しかしこれらをすべて完璧に実践出来たら痩せられると思いませんか?
ダイエットが成功するかしないかの分かれ道は、自分に甘えるか・徹底できるかです。

そしてダイエットの力強いサポーターもご紹介します!

青汁がダイエットに最適だった!

青汁がダイエットに最適だった!

冒頭でもご紹介しましたが、ダイエットに青汁が効果を発揮すると言うのです。
では青汁のどのような部分が効果的なのでしょうか?

ご存知の通り青汁は野菜から作られた自然由来の飲み物です。
主に青汁を作る主原料は、ケールや明日葉、大麦若葉など普段は馴染みはありませんが、その栄養価は野菜の中でもトップレベルのものを使っています。

そのため、健康や美容に対して大きな効果を発揮する栄養素も中には含まれています。
もともと青汁は栄養補給のためのものとして扱われていましたが、今では健康維持から健康促進へと消費者の思考も変わってきています。
それだけ青汁に含まれる栄養素の注目が、健康思考の人たちに高まってきているのです。

では、その中でもダイエットに効果的な3つの栄養素についてご紹介します。

青汁に含まれるダイエットに効果的な3つの栄養素

まず1つ目はビタミンB群です。
ビタミンB1~B12を総称したものがビタミンB群ですが、このB群には食べたものをエネルギーに変換して代謝を促進する働きがあります。具体的には太る原因である脂質や糖質など脂肪になりやすいものをしっかりと分解してくれるのです。

2つ目にビタミンCです。
美容のビタミンとして有名ですが、ビタミンCには抗酸化作用と呼ばれる、酸化(老化)を促す活性酸素を除去する働きがあります。そのため、活性酸素により酸化した過酸化脂質(体のサビ)も除去することが出来ます。
さらに、ストレスを和らげる働きもあるのでダイエット生活にはもってこいのビタミンです。

最後に、食物繊維です。
食物繊維は、腸内環境を整え、老廃物を排出(デトックス)する働きがあり、便秘解消などに効果的です。
また、食物繊維は腸のカサを増し、満腹中枢を刺激するので腹もちが良く食べ過ぎを防ぐことが出来るのでダイエットには最適です。

青汁がダイエットに選ばれる理由

どうして青汁が注目されているかと言うと、上記の栄養素をいっぺんに摂ることが出来るからなんです。
普通はそれ相応の食材を用意しなければいけないのですが、コップ1杯で摂れてしまう青汁はダイエットの新必須アイテムとして評価されています。

また、いつでも簡単に飲める点や腹もちが良いこともおすすめの理由です。
味に関しては、正直今の青汁はとってもおいしく作られています。
まずい代表格であったケールにかわり、クセの無い大麦若葉や明日葉などを使用しているものも増えたため、お茶感覚で味わう事が出来ます。

もちろん青汁だけでダイエットは出来ませんが、ダイエット活動と組み合わせることで効率良く痩せることが期待できます!

そんな青汁を有効活用して是非ダイエットを成功させてください!

関連記事:青汁効果があなたのダイエットをサポート!
ボコボコのセルライトを解消!青汁に含まれるあの成分が効果的!
青汁の優秀な便秘解消効果について!
ジュース感覚でダイエットと美容効果?『すっきりフルーツ青汁』

おすすめの人気青汁ランキング!

ふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 原料はすべて国産の安心な青汁
  • 明日葉しか持っていない黄金のポリフェノール『カルコン』
  • 飲みやすさ、おいしさは青汁界随一
  • 明日葉の栄養価はケールと同等以上
価格・内容
通常価格:3,800円+税(3g×30包)
とくとく便:3,420円+税(3g×30包)
送料・支払方法
送料:600円(2箱以上購入またはとくとく便利用で無料)
支払方法:振込(郵便局・コンビニ)・代金引換

体験レビューコメント

口当たりは優しくほんのり甘みがあり、お茶感覚で飲める。
水でも美味しく飲めますが、牛乳や豆乳との相性がいい。
明日葉特有成分のカルコンは、むくみやダイエットに効果があるので、女性におすすめの青汁です。
お得な定期購入も「最低○ヶ月継続」などの縛りがなく安心!
若い女性

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁
ヘルスマネージ大麦若葉青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • トクホに認められた数少ない青汁
  • 食後の血糖値上昇を抑制
  • 安心の有機JAS認定の国産大麦若葉使用
  • 口当たりがやさしく子供でも美味しく飲める
価格・内容
通常価格:3,420円+税(6.8g×30包)※初回
定期お届けコース:初回1,000+税(6.8g×30包)※初回
送料・支払方法

送料:無料
支払方法:代金引換・クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

クセのない大麦若葉を使っていて、さらに抹茶の風味が上品さを醸し出しています。
トクホ成分の難消化性デキストリンが、生活習慣病対策や肥満の方に効果が期待できます。
トクホドリンクの中でもコスパが安く、続けやすいところがおすすめ!
お父さん

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁公式サイト
POINT!

この青汁の特徴は?

  • 自然由来の81種類の酵素
  • 美肌効果が期待できる話題のプラセンタを使用
  • モンドセレクション受賞歴あり
  • 子供でも美味しく飲めるフルーツテイスト
価格・内容
単品購入:3,980円+税(3g×30包)
ラクトクコース:680+税(3g×30包)※初回
送料・支払方法
送料:単品購入702円・ラクトクコース無料
支払方法:クレジットカード・後払い

体験レビューコメント

フルーツテイストの誰でもおいしく飲める青汁!
@コスメでの受賞や、モンドセレクション3年連続受賞などの実績あり。
81種類の酵素や乳酸菌、美容成分も含まれており若い女性にもおすすめの青汁です。
水だけでなく、100%のフルーツジュースなどと組み合わせても美味しく飲めます。
女の子

この記事を読んだ人に読まれている記事

Share.

Comments are closed.